お知らせ

2022.02.14

【星空マスター便り vol.8】冬の星座~ふたご座編~

今週も皆さまに星空マスターより明日話したくなる星空の知識をお届けいたします。
今回は、5/21〜6/21の誕生星座でも知られている冬の星座「ふたご座」についてです。

【ふたご座】
●オレンジと白く輝く双子の星
オレンジ色の1等星ポルックスと白い2等星カストルが仲良く並んでおり、星座の名前通り双子星に見えます。

ふたご座は、おうし座の角の先を伸ばしたところ、こいぬ座の上辺りに位置しています。
こいぬ座は、「冬の大三角形」を作っている三つの星のひとつ、1等星のプロキオンがあるので、すぐに見つけることができます。

また、今回取り上げたふたご座のポルックスやぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲル、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを結ぶ大きな六角形は、「冬のダイヤモンド(冬の大六角形)」と呼ばれていて、いずれの星も1等星なので、すぐにとらえることができます。

●夜空に煌めく兄弟の物語

大神ゼウスがスパルタ王妃レダに恋をし、二人の間に生まれた双子の兄弟は、兄がカストルと弟がポルックスと名付けられます。仲の良い兄弟として育ち、やがて立派な戦士となった二人は戦場で大きな活躍をしていました。
しかし、ある時兄のカストルは、戦いの途中に命を落とすことになります。そのことを大変悲しんだ弟のポルックスは、大神・ゼウスに「死ぬ時も一緒でありたい」と願いました。ゼウスはポルックスの願いを聞き入れ、ふたりを共に天に上げて星座にしたと伝えられています。

またグランシャリオ北斗七星135°では、12星座カクテルをご用意しております。今回ご紹介した「ふたご座」のカクテル・「レゲエパンチ」をお楽しみいただけます。

※こちらは、2022年2月13日にスタッフが撮影した星空の写真でございます。

 

美しいふたご座が華やかに輝く冬、星座の神話に思いを馳せながらグランシャリオ北斗七星135°にて夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。皆さんのお越しをお待ちしております。

▼「星空マスター便り」バックナンバー

vol.5冬の星座~こいぬ座編~

https://awaji-grandchariot.com/topics/1677/

vol.6冬の星座~おうし座編〜
https://awaji-grandchariot.com/topics/1695/

vol.7 冬の星座~ぎょしゃ座編~

https://awaji-grandchariot.com/topics/1708/

ご予約はこちらから。

LANGUAGE »
LANGUAGE »